葬儀の疑問に答えます

豊富な経験と最新のご葬儀事情を熟知した愛典が、皆様の様々な葬儀の疑問にお答えいたします。

ご葬儀後の不安もご相談ください

ご葬儀後の不安もご相談ください 多くの方が経験されますが、ご葬儀が無事終わった後、悲しみにくれている時間はあまりないかもしれません。納骨や四十九日、香典返しなど、葬儀関係の行事だけでなく、役所や保険会社などへの書類提出、 …

ご葬儀後の不安もご相談ください もっと読む »

無宗教での葬儀も安心して行なえます

無宗教での葬儀も安心して行なえます 故人様の菩提寺がない、遺言で無宗教でやりたい、などの理由で無宗教の家族葬をご希望される喪主様が時々おられます。 無宗教葬の特徴 無宗教葬儀は「自由葬」とも呼ばれます。宗教に基づく祭壇形 …

無宗教での葬儀も安心して行なえます もっと読む »

アフターコロナの家族葬2~どこまでの親族を呼ぶかの判断~

アフターコロナの家族葬2~どこまでの親族を呼ぶかの判断~ 家族葬とは言っても、2親等以下しか参加できないなどの厳密な決まりがあるわけではなく、あくまで小規模の葬儀を、対外的にわかりやすくするための用語と考えてよいでしょう …

アフターコロナの家族葬2~どこまでの親族を呼ぶかの判断~ もっと読む »

アフターコロナの家族葬1 – 参列を求めない方への告知について –

「アフターコロナの家族葬1」 – 参列を求めない方への告知について – コロナ禍では、故人が亡くなった事さえ伝えず、家族葬や密葬を行い、葬儀後に出席しなかった親類や知人に伝えるようなケースが多々あ …

アフターコロナの家族葬1 – 参列を求めない方への告知について – もっと読む »

アフターコロナの家族葬について

感染者数の落ち着きと3月13日のマスク着用の政府方針転換により、アフターコロナの生活も見えてきました。コロナ禍で行政やモラルによる様々な制約があったご葬儀についても、すこしずつではありますが、コロナ以前の形式や規模、慣習などが戻りつつあります。ではアフターコロナに向かうご葬儀はどのような変化があるのか考えてみましょう。

お棺の中に入れる副葬品について

お棺に入れる副葬品について 日本はご葬儀後、ご遺体を火葬する事が自治体より推奨されており、ほとんどの方々が荼毘に付されます。火葬の際、故人を慈しみ死後の安寧を願うため、多くのご遺族が「副葬品」を入れることをご希望されます …

お棺の中に入れる副葬品について もっと読む »

愛典福島屋では、”お一人でのご葬儀” も心配なく行えます

愛典福島屋では、”お一人でのご葬儀” も心配なく行えます 核家族化がすすみ、長いコロナ禍もあり、ご葬儀を家族葬で行うにしても、参列者の少人数化の傾向が進んでいます。弊社のご葬儀例で言えば、参列者が喪主様のみの、「お一人で …

愛典福島屋では、”お一人でのご葬儀” も心配なく行えます もっと読む »

家族葬でもお通夜はできます

家族葬でもお通夜はできます 少人数で行う家族葬は、集合からご葬儀、火葬、初七日法要まで一日で行う「一日葬」がほとんどです。弊社の家族葬「やすらぎプラン」も一日葬を基準に作成されています。しかしながら時折、これまでの通常葬 …

家族葬でもお通夜はできます もっと読む »

上部へスクロール